S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

<< [ 2006-10 ] >>

めいなっち

台湾にて、初めての子育て奮闘中!!

PROFILE

めいなママ

めいなママ

パパ・・・ みずがめ座 B型
ママ・・・   しし座  A型
めいな・・みずがめ座 O型

親子3人、台湾で初めての海外生活中!

admin

CATEGORIES

MONTHLY

R.COMMENTS

R.TRACKBACKS

LINKS

--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事の上へ

10月31日 ずいずいずっころばし

ずいずいずっころばしがブームです。

一人でやったり、ママの手を出せと言ったり。
でも、ママと2人の時、
手は3つあるのにいつも一箇所しか出来ません。

これじゃいつもお茶碗割った人が誰だか分かっちゃう・・・。

あっ、今回はママですか・・・。
IMG_0393.jpg


いつもお皿や小鉢を割るのはめいなでしょうに!




この記事の上へ

10月30日 強風

先週から、新竹では強風が吹き荒れている。
我らの住むマンションは大きいので、
ビル風が吹いてなお一層強い風。

日本でこんなに強い風が吹いたら、
「風速何メールの強風」ってニュースになっちゃうんじゃないかってくらい。
ボールで遊べば果てしなく転がっていき、
シャボン玉は吹いた途端に割れる・・・。
気温は高いのに、風が強く長い時間当たっているので、
結構体も冷える。
熱いんだか、寒いんだか・・・。

今日は窓の汚れが気になったので窓拭きをしたが・・・。
強風で窓が開かない!
風に押されて部屋の中側に反っているから。
外側に押しながらじゃないと開かない。
やっとの思いで開けると
ゴーーーーーーッ!!!
IMG_0389.jpg



なんとか窓拭きを終わらせて部屋に入ろうと思ったら、また開かない。
ヤバイ!!
ベランダに取り残された!!
部屋側に反ってる窓、どうやって開ければいいの・・・。
指先第一関節にものすごーく力を入れてやっと開けられた。
強風の日は窓を開けちゃダメだねぇ~。

私のベランダへの出入り、
ほんの少しの時間だったのに部屋には砂がザラザラ・・・。
床もテーブルもパソコンも。
うっすら砂埃が積もる。
紙と言う紙は飛ばされ、カーペットはめくれ上がって・・。
はぁ・・・。
そういえば去年もそうだった。
やっぱりこのシーズンの前に引っ越すべきだったなぁ。

せっかくめいなが気持ちよさそうに寝ていても、
窓も開けてあげられない。
IMG_0387.jpg


窓を開けていなくても、隙間風がひどいから一応換気されるけど。
隙間風も砂まみれです。

新竹はこの強い風でビーフンがよく乾くということで、
ビーフンが名産。
でもさー。
こんな砂埃の風が当たって乾いたビーフンはホントに美味しいのかい??
食べたらジャリジャリしそうなイメージ。
排気ガスで真っ黒になりそうだし。
でもね、なぜか確かに新竹ビーフンは美味しいのです。

そんな強風でも、新竹の子供たちは元気です。
ハロウィンパーティー、見学中。
IMG_0385.jpg


この記事の上へ

10月30日 いつもの

今日もすごい風。
外で遊んでいたら、お友達のママが「口の中がジャリジャリする~」って言っていた。
確かに・・・。
みんなでシャボン玉で遊んだけど、
ものすごい速さで飛んでいっちゃいました。
もし、何か固いものが飛んできて頭に当たったら即死だな、こりゃ。

そして今日もヤクルト。
IMG_0374.jpg

強風吹き荒れる中、「いつも」の場所で「いつも」のヤクルト。
ヤクルトは家まで待てないらしい。
IMG_0378.jpg

よりによってビル風ゴウゴウで一番風の強い場所。
家に帰って落ち着いて飲めばいいのにさ。


お風呂上りのこと。
まだ熱いだろうと思ってしばらく放っておいたら、
あれ??めいながいない!

どこにいるかと思ったらテレビの上に・・・。
IMG_0381.jpg

熱いのに、熱いところに乗らなくても。
ってか、そんなとこ登らないでよーー!!
昼間さんざんジャングルジムで遊んだじゃないのよー!

この記事の上へ

10月29日 2人の休日

今日は土曜日。
だけどパパは出張で留守。
とりあえず、少し寝坊をしてみたけど、
はて、何をしよう??

お天気もいいし、風がいつもよりは少~し弱かったので駅の方に出かけてみた。
まずはお昼ご飯。
そごうのTAMAGO YAで、
ハンバーグとオムライスとスパゲッティとサラダの大きなランチプレートを頼んだんだけど、
めいなは少し眠いのと女子高生が遊んでくれるのが気になってなかなか食べてくれない・・・。
最初にジュースをがぶ飲みしたせいもあるけど。
台湾で初めての2人の外食は失敗に終わった・・・。
日本ではまあまあ大丈夫だったんだけどなぁ。

その後も、おもちゃ売り場やちょっとしたすべり台で散々遊んで、
お昼寝しそうにないから帰ろうと思った途端にZzzzz・・・・。
IMG_0364.jpg


生ものの買い物は帰りにしようと思い、
そごうを出てちょっとブラブラお散歩。
改めて思ったけど、私ってホントにお出かけのセンスがない。
基本的に方向音痴だし、旅行もパパ任せ。
行く道行く道、何もないつまらない道。
めいなは寝てるし、迷子になりかけてるし、疲れたし、暑いし・・・。
外国で一人って辛いわぁ。

そろそろ1時間経つし、お肉とお魚買って帰ろうとしたらちょうどお目覚め。
アフタヌーンティーで、ママのお茶タイム&めいなのおやつタイム。
あ゛~~、づがれだ・・・。
帰りのタクシーではこんな感じ。
IMG_0372.jpg

最近めいなは交通ルールに厳しいのです。
時々運転手さんにもダメ出しします。

マンションに帰って、荷物を置いて外遊びに。
ちょうど5歳2人と3歳1人に会って、めいなも一緒に遊んでもらった。
大きな子と一緒に遊ぶ機会はなかなかないのでとっても刺激的だった様子。
一緒になって追いかけっこしたり、塀に登ってみたり。
真っ暗になるまでみんなで走り回っていた。

最後に3歳のお姉ちゃんの自転車にも乗せてもらった。
なかなかいいじゃん。
三輪車を買ってあげようかと思っていたけど、
結構短い期間しか使わないよ、と先輩ママから聞いたので迷い中。
三輪車とばして、自転車買おうかね?
IMG_0373.jpg


この記事の上へ

10月27日 ヤクルト3本

午前中、外で遊んだ後コンビニに吸い込まれて行っためいな。
ヤクルト目指し一直線。
でも、今日はなぜか2本手にしている。
「1本だけ!」
とやっとのことで言い聞かせてレジで1本だけピッをしてもらうと・・・、
ウゲッ・・・。
財布忘れた・・・。

買わずに店を出てきたことでお怒りモード。
マンション中に響き渡る大声で泣くめいなを抱えて財布を取りに帰った。

財布を持ち、再びコンビニへ。
やっぱりヤクルトを2本手に取るめいな。
なんで今日に限って2本なのか??
昨日までは1本を握り締めていたのに。
いつもママが半分飲んじゃうから2本買ってもらおうとしているのか、
それともママの分も買ってくれようとしているのか。
後者だったらうれしいけどなぁ~。
真相はいかに・・・。

さっき財布を忘れたので今日は大サービスで2本購入。
明日からは1本に戻すぞ!!

しかし・・・。
夕飯後に散歩がてらコンビニへ水道代を払いに出かけた。
やっぱりヤクルトにまっしぐら。
また2本手に取るので、
「明日の分ね」
と言って1本だけにした。
すると、レジに向かう途中にゼリーを2個追加。
おいおい・・・。
ゼリーは買いません!

昼間のアルバイトのお姉さんはめいながヤクルトを手にしているのを
もう覚えてくれているので、
ピッをしなくてもレジで打ってくれる。
夜のお兄さんはそうはいかないんだけど、
優しくめいなにヤクルトをくれた。

でも・・・。
なんかグズグズ怒ってる。
なかなか店を出ようとしない。
そんなにゼリーが欲しいのかと思ったら、
お兄さんを指差してブーイング。

はぁ???
お兄さんがどうしたのよ。
しばらくレジ前でめいなの奇行を観察。

あっ!!わかった!!
お兄さん、ストローくれなかった!!
そっかぁ~、ストローが欲しかったのかぁ。
慌ててストローをもらうとご機嫌で店を出て、
いつものように花壇に座って飲もうとしていた。

いや、真っ暗だし、ものすごい強風だし・・・。
(ってか、今日の分のヤクルトはもう飲んだし。)
新竹は今週からものすごい強風が1日中吹き荒れている。
大人が立つのもやっとなくらいの強風の中、
それでもヤクルトを飲みたいとは・・・。
ヤクルト中毒だな、こりゃ。

まぁ、なんとか気をそらしてヤクルトは没収したけど、
これから迂闊にコンビニの前を通れなくなるなぁ・・・。

この記事の上へ

10月26日 お父さんたちへ

今日は、あと2週間ほどで帰任になるケンケン親子の送別会。
いつも子供連れで遊ぶ仲間でランチに出かけた。

大人9人+1歳児9人。
もう赤ちゃんではないので、お店の中は大騒ぎ。
でも台湾人はとっても寛容で、
子供と一緒に遊んでくれたりおやつをくれたりする。
これに慣れちゃうと、日本で外食できないよなぁ・・・。

ランチの後、子供たちはキッズルームで遊んで、
お昼寝の時間にはママたちがお茶タイム。
今日は大勢の子が寝てくれたので、
ケンケンママともゆっくりおしゃべりが出来た。

ケンケンママとはまだ約束もしているので、
お別れの実感がわかないけど、やっぱりさみしいなぁ~。
残り少ない時間、一緒に楽しめるといいな。

ところで、今日ケンケンママに台湾の思い出アルバムを贈りました。
みんなで自分や子供の写ってる写真を持ち寄ったんだけど、
自分のを探していてビックリ!!
私が写っている写真がないっ!!!!!!
こんなに毎日めいなの写真は撮っているのに・・・。

親子の写真もパパとめいなが多い。
みんなも同じ状況みたい。

世のお父さん方、
たまにはママと子供の2ショットも撮って下さいね♪

この記事の上へ

10月25日 オンステージ

今日は「風城の月」というレストランへランチに出かけた。

お店は日本統治時代を再現しているらしく、
懐かしい雰囲気の造りだった。
IMG_0351.jpg


広い店内で子供たちも機嫌がよく、
珍しく大人が良く食べられるランチタイムだった。

子供と一緒だと、刺激的な味の料理はなかなか食べられないので
ニンニクや唐辛子の風味のガツンとした味がとってもおいしかった。

大人たちが満足している間、子供たちはというと・・・。
IMG_0347.jpg


ちびっ子オン・ステージ!!
お店の奥にあったステージにみんな上がり、
思い思いのダンスを披露。
面白かった~。
それぞれにバラバラで、でもみんな踊っているのがおかしかった。
あ~~、動画を撮っておけば良かったなぁ・・・。

この記事の上へ

10月24日 アンパンマン

めいなはアンパンマンが大好き。
アンパンマンファンになった当初は、アンパンマンのことを
「ぱんぱん」
と言っていたので、よく「パパ」と聞き間違えたもんだ。
いつの間にか、しっかり「あんぱんまん」と発音できるようになったけど。

そんなめいなっち、アンパンマンのクッキーも大好き。
大好きなもののコラボ、最高だよねぇ。

いつもキッズルームで遊んだあとのおやつタイムに、
お友達がアンパンマンクッキーを持っていると、
たかって「アンパンマンくれ~~」
とプレッシャーをかけて大迷惑。
今日はしっかりアンパンマンクッキー持参で出かけた。

おやつにアンパンマンクッキーをあげると
「あ~~~~!あんぱんま~ん♪♪」
と歓喜の声。
袋を開ける前から大喜びで、
じぃーーーっと熱い視線をアンパンマンに送って。
IMG_0331.jpg

そんなにアンパンマンっていいのかね~。

でも、めいなはアンパンマンはパパとママが洗脳したようなものなので、
食パンマンやカレーパンマンに全く興味なし。
先日アニメのアンパンマンを見せてみても
主題歌にしか興味を示さなかった。
動くアンパンマンはまだ理解不能な模様。

しかーし、アンパンマンに対する思いは大変強く、
今日はアンパンマンに牛乳を差し出していました。
でもそのアンパンマン、アンパンマン消防車のアンパンマン・・・。
車に牛乳かけてどうするのよーーーっ!!
IMG_0339.jpg


この記事の上へ

10月23日 楽しい食卓

遊び食べがホントにひどいめいなっち。
以前は相当ブルーになったもんだけど、
ママも慣れましたよ。
でも、もう少し大きくなったらちゃんと座って食べてよね。

ママと2人で食事をすることが多いのだけど、
しばらく食卓で食べてないね~。
ベビーチェアから落ちそうになったり、
テーブルに這い上がったりするから。

遊びながらもなんだかんだ食べるので、
今のところは大目に見てるけど。

でもね・・・。
ご飯をあげるのはめいな一人で勘弁してください。
前になかなか食べない時期があったので、
人形やぬいぐるみに
「はい、ニャンニャンもアンマンマンマンしてるよ。
めいなも食べなきゃね~」
なんてことをしてしまった。

それからと言うもの、お気に入りのミッフィーやくまちゃん、
さらにカエルくんにアンパンマン、絵本の中のゾウさんまで。
誰か(何かに)一度あげてから食べるのが楽しくなってしまった模様。

「はい、ミッフィー、アンマンマン・・・
くまちゃん、アンマンマン・・・
めいなは?」
めいなだけにご飯をあげると怒る怒る。
「はい、ミッフィーにんじん食べてるよ」
と言って同じにんじんを渡すと
「いっしょ~、いっしょ~♪」
と大喜び。

め、めんどくさい・・・・。
双子、三つ子を育てている気分です・・・。

育児から「めんどくさい」を取ったら何も残らないのは分かってはいるんだけどね。

我が家の食卓
IMG_0300.jpg


この記事の上へ

10月21日 盛りだくさん

今日は、Lさんにいろいろ連れて行ってもらった。

お昼を食べてから、少しドライブしてダムへ。
街から離れているので、車やバイクが少なくて空気がいい感じ。
久しぶりに脱排気ガス!
1021_143740.jpg


そのあと北埔へ。
お菓子やお茶や乾物などいろいろなお店が出ていた。
柿がカットされて売っていたのでちょっと試食。
う~~ん、甘さがイマイチ。
Lさんも日本の柿のほうがおいしいと言う。
日本の食べ物はホントにおいしく出来ているのね。
トマトも然り。
ジャスコがなくなってから、初めて桃太郎トマトに遭遇!!
めいなの朝御飯に欠かせないトマト。
思わず飛びついていくつか買ったけど、
パパは道端で食らいついてました。
桃太郎、サイコー!!

そして、お昼ご飯が少なめだっためいなの為に麺を食べることに。
きしめんよりもっと太くて薄い[米反]條と牛肉麺をオーダー。
[米反]條の方を主に食べて欲しかったのだけど、
パパが食べていた牛肉麺を一口食べると、もう牛肉麺1本。
牛肉麺って八角の臭いがして、
結構日本人は苦手な人が多いんだけど・・・。
めいな、台湾人街道を歩みつつあるようで。
1021_155738.jpg



それから大仏を見に。
大仏って、仁王像くらいの物かと思っていたら・・・
まーーでっかいこと!!
1021_165200.jpg


山にそびえ立っておりました。
彌勒佛という仏様(?)だそうです。
ニコッと笑っていて、右手には地球を持っています。
なんとも言えない、笑顔です。
ちなみにお腹もドーンと出ていますが・・・。
遠くから見ると・・・
1021_171138.jpg

でっかいでしょ?

そのあと、プールへ行って夕飯を食べて。
とっても盛りだくさんの充実した1日でした。

この記事の上へ

10月21日 朝帰り

昨晩、パパが帰ってきませんでした。
やっと帰ってきた時には「午前様」どころではなく「朝帰り」。
ホントに朝7時過ぎに帰ってきた。

どこにいたって??
なんと、マッサージ屋さん。
変なマッサージ屋さんじゃないですよ。
台湾ならどこにでもあるマッサージ屋さん。

接待で飲みに行った後、マッサージ屋さんへ行き、
全身マッサージを受けるために着替えてベッドに横になった・・・
ところまでしか覚えていないらしい。
せっかくお金払ってマッサージに行って、記憶に残らないとは
もったいない!!
代わりに私が行きたいわ。

ってかね、
誰か起こしてー!!
一緒に行った方は、「気持ちよさそうに寝てたから起こしちゃかわいそうで・・・」と、
朝のアリバイ証言の電話でおっしゃっていました。
そして朝までマッサージ屋に付き合ってくれたそうで。

お店の人も、起こしてよー!!
そりゃあ、深夜でベッドが空いてるかもしれないけどさー。

誰も起こせないを放って爆睡出来るパパって・・・。
確かに近頃大変忙しくてお疲れだけどね。

浮気の心配はしてないし、
帰ってこないのは事故じゃなくて良かったけど、
体には気をつけて、とりあえず1日に1度は家に帰ってきてくださいな。

この記事の上へ

10月20日 ヤクルト

2歳前後から始まるという、噂のイヤイヤ期。
しばらく前から「片足突っ込んだなぁ~」
と感じていたけど、どうやら本格的に全身どっぷり浸かってしまった模様。
思うようにならないと怪獣に変身するのである・・・。

キッズルームなどで自分が遊んでいるおもちゃを取られそうになると、
ギャンギャン泣きわめき、お友達をバシバシ叩きながら死守。
めいなっち、ただでさえ大きな声なのでフロア中に響き渡る。
スタッフのお姉さんが飛んできたこともある。
母親の私でもかなり”引く”光景です・・・。

そしておなじみの「イヤイヤ」
何でもとりあえず一度は「イヤ!」
これまた大きな声でハッキリ「イヤ!」
合言葉は「イヤ!」

そんなになんでもイヤイヤ言っていたら社会性なんて全く身につかないぞ!
優しい子に育って欲しいものです。

めいなの社会性と言えば、お買い物。
家のおもちゃを一つずつ手にしては
「ぴっ、ぴっ・・・」
レジのバーコードの読み取りのマネ。
携帯で遊んだり、レジごっことは。
現代っ子だねぇ~。

そしてマンション内のコンビニでは
一人でヤクルトなら買うことができます。
棚からヤクルトを一つ手に取り、
「ぴっ」
レジの机に背伸びでヤクルトを乗せピッの催促。
そしてママを見て「お金を出して」とプレッシャー。
レジのお姉さんにストローをもらうとさっさとお店を出て、
花壇に座り込み飲む準備。

台湾のヤクルトは一つ100cc。
ちょっとデカイ・・・。
1個6元でバラ売りもある。
1歳児のお買い物にはちょうどいいサイズ。
いつも2人で半分こしてます。
「1杯のかけそば」ならぬ、「1本のヤクルト」です。
IMG_0323.jpg


この記事の上へ

10月20日 不思議バトン

チィちゃんママからの"不思議バトン"で~す。
ルールは①②③は、回してくれた人の質問に答える。
④は次の人への質問を3つ考える。
⑤はバトンをまわしてくれた人へのメッセージ。
⑥はバトンを回す人3人を指名。

ではでは。

①100万円当たったら何に使いますか?
100万かぁ~。
日本に帰ったらときに車の頭金にしようかな?
普段絶対に買わないブランド物のバッグとかアクセサリーとか買ってみる?
めいながお嫁に行く時に持たせてあげるとか??
ん~~でも・・・やっぱり、堅実に家のローン返したいと思います。
夢がないなぁ~、私って・・・。

②今まで行った旅行で思い出深い場所はどこですか?
パパと2人でスノボに行った北海道かな?
マイナス15℃のパウダースノー、
お寿司にジンギスカン。
最高だったね!!

③あなたのところにドラえもんが来てくれたらどうしますか?
そりぁ~もう、どこでもドアをいただきたいです!
いただけないなら、貸してください!
どこでもドアがあれば、めんどくさがりで出不精なワタクシも
少しは活動的に動けるかなぁ?なんて思ってみたり。
他力本願ナリ・・・。

⑤バトンをまわしてくれたチィちゃんママへメッセージ
新潟で頑張ってる様子、ブログからよ~~く伝わってくるよ。
千葉でも新潟でも、チィちゃんママの順応性の高さに驚き&尊敬。
スバラシイわ!!
私も負けないように頑張るよ!

④と⑥は回す人がいないので省略。

こんな感じかな?
いかがでしょう。


めいなは、マンション内のこのオブジェを見ると
「ぱぁ~。ぐーぱー、ぐーぱー」(グーチョキパーのグーとパー)
と言います。
と、鳥ですけど・・・。
なかなかの想像力だわ。
IMG_0293.jpg

めいなザル(霊長目ヒト科)
IMG_0298.jpg


この記事の上へ

10月18日 世にも奇妙な物語

日本に帰っている間、テレビは秋の特番オンパレードでした。
テレビっ子ママには天国な日々だけど、
子供が出来てからはなかなか見れなくなったなぁ。

夜、ゆっくり時間が出来た日に、
「世にも奇妙な物語」
を見ることが出来た。

ワタクシ、この夏にサーティーズの仲間入りをしたいい大人ですが、
「家族会議」というお話で号泣。
家族を持った今、とても考えさせられグッとくる話だった。

ママが田中美佐子、パパが渡辺いっけい、あと低学年くらいの女の子が一人という3人家族。
俳優さんも大好きな人たちだったので、余計にはまってしまった。

簡単にストーリーを説明すると・・・

ある日、大事故に遭い生死のはざまを彷徨う一家。
目が覚めるとなぜかいつもの生活に。
しかし、3人とも同じ夢を見ていた。
「三人は死ぬ運命。ただし、三人のうち一人の命を犠牲にすれば、他の二人は助かる。三日後の午前0時までに誰か一人を殺しなさい。もし、その一人を決められなければ、全員が死ぬことになる。自殺は認めない。そして、生き残った者たちは、ここで得た、その家族に対する気持ちを、生涯忘れることはない。ここは生と死のはざまの町。誰が死ぬのか、家族会議をして決めなさい。」
当然のように父と母は自分を殺してくれと言い合う。
お互いに「子供にはあなたが必要だから」と。
それを娘が泣きながら止める。
家族会議・・・。

結局、残りの三日間を家族3人で楽しく過ごそうということになるが・・・。
父はこっそり愛人に手紙を書いたり、階段の柵に細工をして母を転落させようとしたり、
冷蔵庫の牛乳に毒を盛ったり。
娘は牛乳が苦手で飲まないから、飲むのは母だけ。
母はそんな父に不信感を抱き、最後の晩に
リビングでうたた寝をしている父を殺そうとする。
しかし、なかなか決断できないで躊躇しているとタイムリミットが迫ってきた。
「早く殺せ!!時間がないんだ!!」と怒鳴る父。
母は、今までの工作が父の芝居だったことに気づく。
父は自分を殺させるために、いろいろ仕掛けをしていたのだ。

23時59分・・・・。
そうこう言い合っているうちに、娘が起きてきて決意の顔でこう言う。
「最後にやり残したことがあるの」
と、冷蔵庫の牛乳を飲む・・・・・・・・・・。



病院のベッドで目が覚める父と母。
娘を殺してしまったと苦悩する。
自分達だけが助かってしまったと・・・。
枕元に娘からの手紙。
「牛乳が毒入りであったことは知っていたよ。
でも、パパに殺されたってことで自殺じゃないからパパとママは生き残れるよね?」
という内容。

結局、娘も生きていてハッピーエンド。
生涯忘れることのない家族に対する気持ちを手に入れた。
<もっと詳しいあらすじはこちら

世にも奇妙な物語、かれこれもう15年以上続いているらしい。
時々こういうドキッとさせられるストーリーに出会う。
現実にはありえない状況だけど、
私だったらどうするだろうか・・・。
ドラマの家族が決めたように、最後の3日間を楽しく過ごして
みんな一緒に死ぬかな?

父は自分が死んだ後は誰か経済力のある人と再婚してくれといい、
母も自分が死んだ後は後妻をもらってくれといい、
子供は・・・。

ここが一番泣けるポイント。
自分が死んだら、また子供を産んで欲しい。
自分が生まれ変わってくるからと。


でもね、誰の代わりもない。
その人じゃなきゃ!!
誰かが代役を務めても家族にはならない。
その人だから成り立つ家族。
大切にしなきゃいけませんね。

IMG_0319.jpg

こんな格好で寝てるけど、我が家のかけがいのない娘です。
何でもかんでも「イヤッ!!」を連発するめいなだけど、
子育てに行き詰まったらこのドラマを思い出して、
あの切ない親子の思いを感じたいと思います。

この記事の上へ

10月17日 ぎょっ!

IMG_0317.jpg


これ、なんでしょう??

汚い話ですが・・・。
めいなの「耳垢」です。

近頃めいなは耳かきが大スキ。
1日に何度も「みみぃ~~」
と耳かきをせがんでくる。
赤ちゃん時代から、耳は怖くてあまり深く掃除はしていなかったけど、
あまりに気持ちよさそうにしてるから今日はちょっと奥まで挑戦。

クルッと綿棒を回すとめいながブルッと身震い。
ありゃ?痛かったかな?
と思ったら、片手を上げたまま固まっている。
「あぁ~~、そこそこ!」
っと言いたげな表情。
何度かクリックリッ。
すると、ごそっ!
んんっ???
なんか取れたっ!!!

で、こんなビックな耳垢が。
1年8ヶ月分の耳の汚れが両耳からスッキリ取れました。

言葉もだんだん増えてきて相当こっちの話も分かっているであろうめいなっち。
都合の悪いことは「あたし、あかちゃんだからわかりませ~ん」
みたいな顔するけど、
明日からはそんなの許しませんよ!!

この記事の上へ

10月17日 いざ北海道! 10/10の巻

10月10日

やっと晴れた・・・。
見よ!この秋の青空!!
IMG_0281.jpg

ちなみに風景は網走刑務所なり~。

まだ旅を続ける二人と網走駅でお別れし、空港へ。
いや~、パパと旅行に行って初めての雨の旅だったわ。
それでも、一番悪いところはうまいこと回避してたみたいだけど。
晴れ男パワー、健在か??

女満別から羽田へ。
羽田で日本最後のお昼ご飯。
日本に帰ったら必ず食べなきゃいけないもの
「焼肉」!!
空港内のトラジで少々慌しくも焼肉を堪能。
あぁ~~~、日本の肉はなんでこんなに美味しいのかねぇ~。
台湾人にも食べさせてあげたいわ。

羽田から成田へは渋滞のため、バスがアクアラインを通ってくれた。
アクアライン、初めてだわ♪
海の中を走ってるみたいで、これもひとつの旅の思い出。

バスの中でガッツリお昼寝をしためいなっち。
台湾への飛行機のなかでは炸裂してくれちゃいました。
超長距離の運転でお疲れのパパ、
風邪気味のママ、
足元でのた打ち回るめいな。
この時期の台湾行きの飛行機は激込みなのよ・・・。
最悪だ・・・。
おとなしくしてくれ~~~。

でも、めいなもずっとチャイルドシートだったから
思いっきり遊びたいよね。
しばらく外遊びにお付き合いしたいと思います。

でっかい北海道の長い旅。
お腹が空いたという思いは一度もしないくらいに食べ続けたような・・・。
あとは、お天気のいいときにまた行ってみたいなぁ。
めいなもパパとこんなに長く一緒にいられることはないから、
パパにべったり。
沖縄のとき同様、父と子の絆が深まったようにみえます。



この記事の上へ

10月17日 いざ北海道! 10/9の巻

10月9日

雨は上がったけれど、相変わらずの曇天。
でも時々日が差すようになった。

この日、ママとめいな以外は朝4時半出発で、
日の出を見に出かけた。
曇り空の上に、ものすごい風と波で日の出どころではなかったらしいけど。
ママはめいなを理由にのんびりお休み中zzzzz・・・。

前夜に相当大雨が降ったようで、朝からニュースで通行止めやら、
飛行機・船の欠航やらが流れていた。
道もこんな感じ。
IMG_0213.jpg

草っ原から水が溢れておりまする。

強風もおさまっていなかったので、
やっぱり野付半島への道は封鎖。
またまた残念・・・。
予定変更で、サーモン科学館へ。
IMG_0214.jpg

その名のとおり、鮭・鮭・鮭・・・。
IMG_0215.jpg


でも、お魚大好きめいなは大変興奮して喜んでおりました。
川の水を直接引いてある水槽は、大雨の影響で泥水になってしまっていたけど、
鮭がジャンプする姿が良く見られてなかなか面白かったです。
めいなも飛ぶとっとに興奮!
「じゃんぷ!じゃんぷ!」と鮭にエールをおくったりして。
あまりに楽しそうだったので、超~ベタだけど記念コイン作っちゃった。
IMG_0311.jpg

IMG_0312.jpg


その後は羅臼でじぃじばぁばに海の幸のお土産を送り、
パパとママはいくら丼!!
ママはいくらはあまり好きじゃなかったけど、
北海道のいくらはすごーく美味しかったぁ~。

海沿いではこんな景色も。
IMG_0245.jpg

風が強くなければ、ゆっくり景色も見たいんだけどね~。
めいなが飛んでいってしまいそうです。

フレペの滝へ向かう途中のめいな。
だんだん岬に近づくにつれ、冷たい風が強くなって、
滝を見る頃には顔は凍って涙流してました。
フレペの滝は細い滝なので、強風にあおられどちらかと言うと登っている感じにも見えたなぁ。
IMG_0251.jpg


宿について途中の牧場で買った牛乳で一息。
IMG_0268.jpg

んま~~~い♪

この記事の上へ

10月17日 いざ北海道! 10/8の巻

10月8日

ホテルを出て、摩周湖へ。
新竹と変わらない強風が吹いていて、
幸か不幸か霧の摩周湖がチラッと見えました。
IMG_0136.jpg

お土産屋で「摩周ブルー」という青いソフトクリームが・・・。
なんだか不気味な感じだけど、味はまあまあ。

その後車を走らせていると、野生(?)のタンチョウらしき鳥を発見。
シカが出たり、タンチョウが出たり。
自然がいっぱい。

釧路湿原を走り抜け、釧路の町でお昼ご飯。
釧路ラーメン
めいなも「ちゅるちゅる~~」
と言ってよく食べました。
親に似てラーメン好きみたい。
IMG_0159.jpg


青くて壮大な海と空の予定が、
この日はこんな模様。
荒れ狂っておりました。
霧多布岬にて。
IMG_0209.jpg


この記事の上へ

10月16日 いざ北海道! 10/7の巻

10月7日
天気予報は雨。
朝食の時間にはまだ降っていなかったけど、
出かける時間にはポツリポツリ。

層雲峡ロープウェーに乗る予定だったけど、
山の上が強雨のため運休・・・。
残念だねぇ・・・。

車を走らせ三国峠へ。
台風の影響で風は強かったんだけど、
やけに寒いなぁと思っていたら案の定・・・。

、降っちゃいました。
IMG_0112.jpg

久々の雪道の運転(ノーマルタイヤ)に神経を使うパパ。
「寒すぎるぅ~、めいなが風邪ひいたらどうしよぉ~」とママ。
残る台湾人3人はというと・・・。
大はしゃぎ!!
雪が降るのは初めて見たそうです。
めちゃくちゃ寒いのに、カメラ片手に車を飛び出し、
写真を撮りまくる。
ちなみにめいなは寝ていたので、ボーーッ。
IMG_0121.jpg

ロープウェーよりもはるかに刺激的で、いい思い出になったようです。

その後は然別湖、阿寒湖を激寒のなかチラッと見て、
阿寒湖の繁華街でお買い物。
アイヌの民芸品で木彫りの置物がたくさんあったんだけど、
木彫りの置物はめいなにとっては恐怖の存在。
かわいいフクロウを目の前に、
「こわ~い、こわ~い」
の連発。
じゃあ、パパと車で留守番だ。
そのスキに、ママは珍しくアクセサリーを少し買いました。
記念にかわいい木彫りも欲しかったけどね~。


ホテルの子供が遊べるスペースにて。
お絵かきもそこそこに、水槽にかじりつくめいな。
「とっとぉ~~~」
IMG_0135.jpg


この記事の上へ

10月13日 いざ北海道! 10/5~6の巻

10月5日

パパと羽田空港で待ち合わせ。
この日発売のCanonのデジカメIXY900IS
朝一番にビックカメラに買いに行き、旅の準備万端!!

宿にて、台湾人&香港人ペアと合流。
明日からもう一人台湾人が増え大人5人+めいなで出発だー!!


10月6日

旭山動物園へ。
近頃話題の動物園。
旭川に行ったらココでしょう!!
確かに平日なのにお客さんがいっぱい。
動物の野生を生かす仕掛けがたくさんあって大人も十分に楽しめた。

一番人気はアザラシ館かな?
ニュースで良く見たあの場面。
IMG_0035.jpg

お~~、目の前をアザラシが登っていく~~。
筒状の水槽にお客さんが群がり、カメラや携帯片手に写真撮りまくり。
すごく近くで見られて興奮しちゃいます。

ちなみに「めいなアザラシ」
IMG_0042.jpg


めいなの大好きな象さんは、残念ながら死んでしまったそうです。
象の名前を呼びながら走ってくる子供がいたから
大人気だったんだろうなぁ。
喪中の札が出てました・・・。

次に雪の美術館へ。
ここはいいっ!!
個人的にはもう一回行きたい!!
お城のような建物の扉や柵、椅子に至るまで
ぜ~~~んぶ雪の結晶をモチーフにしてある。
なんかねぇ~、ロマンチックなのよ(柄じゃないけどさ)。
感激ですよ!
「氷の回廊」なんてのもあって、1年中凍った滝が見られる。
IMG_0078.jpg

外とは40度以上の温度差があるのに結露ひとつなく、
静かでひんやり。
すごく繊細な空間な感じ。

こんなステキな音楽堂も。
IMG_0087.jpg

時間があれば、音楽堂の横のカフェでお茶でもしたかったなぁ~。

夕方、層雲峡の滝へ。
流星の滝で薄暗くなってきたので、前から来た人に「この先はどうなってますか?」
とたずねると・・・。
「ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセン」
えっ??
十分お上手ですけど。
ってか、こんな山奥にナニ人??
次に来た人も、その次に来た人も日本語話せず・・・。
ここはどこだーーーーっ!!
来る人来る人、中国系の方・・・。

記念写真は「イー、アル、サン!!」の掛け声が飛び交う流星の滝でした。

この記事の上へ

10月11日 ただいま

昨日、台湾に帰ってきました。

10月5日から10日まで、台湾は大型連休なので
台湾人の方と一緒に北海道へ行ってきました。

北海道の広大な大自然とおいしい海の幸を期待して行ったんだけど、
お天気は荒れてしまいました。
パパの晴れ男パワーも通じず・・・。
でも、ニュースでやっていたほどの被害は受けていないから、
晴れ男のおかげかな?

それにしても、この時期の北海道って暑かったり寒かったり。
上着なんかいらない日もあれば、
山の方では吹雪にあっちゃったり。
めいなのモコモコジャンパー、持って行ってよかったぁ。

そんなお天気で、ママだけ風邪気味。
みんは元気マンマン。
もちろんめいなも。
ツイてないなぁ。

それにしても、鼻づまりで飛行機に乗ると
とんでもなく耳がイタイ。
右の耳が全然耳抜きが出来ない。
鼓膜がどうかなっちゃうんじゃないかと思うくらい。
飛行機を降りて丸1日以上たった今も、まだおかしい。

飛行機に乗るときは、体調は万全で。

5泊分の洗濯物、昨日からやってるけど
まだ終わりません・・・。
だって、干すところがないんだもーん。
旅の後片付け、長く引きずりたくないよぉ~。

この記事の上へ

10月04日 まつけんさんば

めいなっち、マツケンにぞっこんです。

「いないいないばぁ」などの子供用DVDを台湾においてきてしまったので、
夕飯の支度中やママのお化粧中にめいなの活動を一時停止させるものがない。
家のDVDを見てみると映画「102」があった。
101匹わんちゃんのやつね。
犬が出てくれば喜ぶかと思ったけど、
どのシーンでわんちゃんが出てくるかがわからない。
とりあえずかけてみたけどすぐには出てこない。
う~~~~ん。

そこで隣にあったばぁばの「マツケンサンバ」のDVDをかけてみた。
すると超~~ノリノリ♪
衣装も派手だし、曲も楽しいのでとっても喜んでいた。

しかーし、あまりに喜びすぎて曲が終わると号泣。
何度も何度も・・・・・。
マツケンサンバ、エンドレスです。

毎日毎日、暇になるとマツケンサンバをかけろとリクエスト。
「これ!これ!」
しか言わないので、わからない振りをしていたけど、
最近ではDVDのリモコンを持ってきたり、
DVDケースを持ってきたり、
得意の振り付けをしてアピールしたり・・・。
わからない振りができない状況まで追い込まれてきた。

ちなみに、得意の振り付けは
「恋せよアミ~ゴ、踊るセニョリータ~♪」
の流し目ポーズ!!
そして「オレィ!」
のポーズ。

若いんだから、せめてKAT-TUNとかタッキーとかにしてくれないかねぇ・・・。

ばぁば手作りの小道具で「チビ腰元ダンサーズ」P1040670.jpg


この記事の上へ

SEARCH

いくつになったかな??


*script by KT*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。