S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

<< [ 2017-08 ] >>

めいなっち

台湾にて、初めての子育て奮闘中!!

PROFILE

めいなママ

めいなママ

パパ・・・ みずがめ座 B型
ママ・・・   しし座  A型
めいな・・みずがめ座 O型

親子3人、台湾で初めての海外生活中!

admin

CATEGORIES

MONTHLY

R.COMMENTS

R.TRACKBACKS

LINKS

--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事の上へ

06月13日 公立か、私立か

今日、子供たちをキッズルームで遊ばせた後のママたちのお茶タイム。
話題は、
「公立か、私立か」

と言ってもみんな子供はまだ1歳前後。
急を要する話ではないが、とっても気になる話題。
芽衣菜はまだまだ、と思ってあまり深く考えていなかったけど、
それって台湾にいるせいもあるかも。

ちなみにママは幼稚園から短大までずーっと公立。
ママの弟もずーっと公立。
しかも幼稚園・小学校・中学校は町立!!
同級生200人以上が3・6・3の12年を共に過ごす。
年に何回か幼稚園から中学校までの先生が集まって、
「幼小中一貫教育ナントカ会議」みたいのやってたし。
そんじょそこらの私立よりすごいでしょ?
とにかくママは私立とは無縁に育った。

まー、田舎に住んでたからね。
地方ではこういう状態が普通なんだと思う。

でも・・・。
日本に帰って住むところはどうなんだろう。
学生時代から10年住んでいたけど、
あまり意識したことがなかった。
リサーチ不足・・・。
考えようにもあまりにも情報が少なすぎる。

私立のイメージは「お金がかかる」「校風がしっかりしている」
そのくらいしかない・・・。

以前に、教師の異動が3年ぐらいずつになったと聞いたことがある気がする。(ウソかも・・・。)
ママの通った学校には、その学校に10年前後いる先生はザラだったし、
20年近くいる先生もいた。
そういう長く勤めている先生がいると、公立でもそれなりの地域性というか校風というか、特色が出ると思う。
お兄ちゃんお姉ちゃんも同じ先生が担任だった、という友達もたくさんいたし。
町に密着した先生って感じ。
先生との距離が近い。

でも、たかだか3年で異動されては先生も町になじめないのでは?
公立だったら、子供たちの住む町や環境を知り尽くさなきゃ!

公立はどこの学校に行っても同レベルの教育を受けるべきだとは思う。
でも、学校ごとに特色がでるのは否めない。
教師が長々いないことで学校間の優劣の差をなくすのが目的だろうけど、
メリットとデメリットどちらが大きいか・・・。
その点私立は「会社員」なので、営業方針(教育方針)がしっかりしていそうな感じ。
私たちの子供の頃とはずいぶん事情も変わっているんだろうなぁ。

小学生がランドセル背負って満員電車で通学なんて可愛そうだと思ってしまうママ。
自分の家から一番近い公立に近所の子と歩いて通うのが理想だけど、
通学より教育が大事よね~。

まあ、まだ時間はあるしじっくり考えよーっと。
今日はちょっと育児ブロクっぽくしてみました。

「がっこうって、なぁ~にぃ~??」
P1040108.jpg

スポンサーサイト

この記事の上へ

SEARCH

いくつになったかな??


*script by KT*

--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事の上へ

06月13日 公立か、私立か

今日、子供たちをキッズルームで遊ばせた後のママたちのお茶タイム。
話題は、
「公立か、私立か」

と言ってもみんな子供はまだ1歳前後。
急を要する話ではないが、とっても気になる話題。
芽衣菜はまだまだ、と思ってあまり深く考えていなかったけど、
それって台湾にいるせいもあるかも。

ちなみにママは幼稚園から短大までずーっと公立。
ママの弟もずーっと公立。
しかも幼稚園・小学校・中学校は町立!!
同級生200人以上が3・6・3の12年を共に過ごす。
年に何回か幼稚園から中学校までの先生が集まって、
「幼小中一貫教育ナントカ会議」みたいのやってたし。
そんじょそこらの私立よりすごいでしょ?
とにかくママは私立とは無縁に育った。

まー、田舎に住んでたからね。
地方ではこういう状態が普通なんだと思う。

でも・・・。
日本に帰って住むところはどうなんだろう。
学生時代から10年住んでいたけど、
あまり意識したことがなかった。
リサーチ不足・・・。
考えようにもあまりにも情報が少なすぎる。

私立のイメージは「お金がかかる」「校風がしっかりしている」
そのくらいしかない・・・。

以前に、教師の異動が3年ぐらいずつになったと聞いたことがある気がする。(ウソかも・・・。)
ママの通った学校には、その学校に10年前後いる先生はザラだったし、
20年近くいる先生もいた。
そういう長く勤めている先生がいると、公立でもそれなりの地域性というか校風というか、特色が出ると思う。
お兄ちゃんお姉ちゃんも同じ先生が担任だった、という友達もたくさんいたし。
町に密着した先生って感じ。
先生との距離が近い。

でも、たかだか3年で異動されては先生も町になじめないのでは?
公立だったら、子供たちの住む町や環境を知り尽くさなきゃ!

公立はどこの学校に行っても同レベルの教育を受けるべきだとは思う。
でも、学校ごとに特色がでるのは否めない。
教師が長々いないことで学校間の優劣の差をなくすのが目的だろうけど、
メリットとデメリットどちらが大きいか・・・。
その点私立は「会社員」なので、営業方針(教育方針)がしっかりしていそうな感じ。
私たちの子供の頃とはずいぶん事情も変わっているんだろうなぁ。

小学生がランドセル背負って満員電車で通学なんて可愛そうだと思ってしまうママ。
自分の家から一番近い公立に近所の子と歩いて通うのが理想だけど、
通学より教育が大事よね~。

まあ、まだ時間はあるしじっくり考えよーっと。
今日はちょっと育児ブロクっぽくしてみました。

「がっこうって、なぁ~にぃ~??」
P1040108.jpg

スポンサーサイト

この記事の上へ

コメント

見たよ、見たよー今日DVD。
ありゃ、考えさせられるね。

公立がいいか、私立がいいか、
どっちに行っても
いいとこ、悪いとこ、
あるような気するけどね。
私も日頃はそんなこと全然考えないし、
めいなママが最後に書いてるように、
まだまだ先のことだと思ってるんだけど、
今日ハルパパ☆に聞いてみたら、
「あっという間にそんな時来るから、
常々考えといた方がいいよ」
なんて言われちゃって、びっくり~、
ひーーー!そうですか!って感じ。
day 2006-06-14 23:25
name ハルママ★
trip -
url

[ 編集 ]

確かにねぇ。

公立か私立か…。
悩むとこだよねぇ。
(っていうか、キッズルームの後でそんな話題になってることに驚いたわ!)
私は中学から私立の女子高でエスカレーターで短大だったから、受験という荒波にもまれることなく、ただ本当に楽しく過ごせたから、そういう意味では私立でもよかったな~って思うけど、私達が過ごした時代と今じゃまた全く違ってきてるしね。
これは大変な問題だわ…。
パパは受験で大変な思いをしてきたから、そういうことには結構色々考えてるみたい。
私はまだまだ~って感じで思ってたけど、ハルパパ☆が言うように、あっという間にそんな時ってきちゃうんだろうねぇ。
は~、どうなることやら…。
day 2006-06-15 08:52
name チィちゃんママ。
trip 8FufgUWQ
url

[ 編集 ]

<ハルママ★へ>
ハルパパ関心~。
ママは日々の子供の世話に追われて、
将来のことまで頭が回んないよね~。
じわじわ一緒に考えようや。
公立か私立かってどこに住んでるかで大きく違うじゃない?
日本にいられるかな??ハルママ★は(笑)
否応無しにインターで・・・なんて事になるかもー。
<チィちゃんママへ>
私はずーっと公立だったけど、
受験もまぁそれなりで都会とは違って
のほほ~んな感じだったかな。
「あっという間」ってホントに来るよね、最近(笑)
若い頃は年単位のことを「あっという間」なんて表現しなかったのに・・・。
子供を持つと毎日がすっ飛んでくね。
考えることが山積みで「あっ」を言う暇もないね~。
day 2006-06-15 23:54
name めいなママ
trip -
url

[ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のURL:http://mememememeina.blog46.fc2.com/tb.php/129-9c807f98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。